2017年8月10日 / 社長ブログ

こんにちは 社長の濵口です。

前回の更新から3か月、このまま休眠ということも頭をよぎりましたが、退くも進むも決断に至らず、また書いています(苦)

この夏は、初めから空梅雨気味で早くから暑い日が続く猛暑となっています。そして、つい先日は、私たちの住む滋賀県を台風5号が通過しました。比較的に自然災害が少ない滋賀県で近年では珍しいことでしたが、その影響で長浜市の姉川の一部が氾濫し、農作物や住居への浸水などの被害が出たようです。奄美や九州など、それまでの豪雨と重なり被害が大きくなった地方もあり、被害のあった方々には心よりお見舞い申し上げます。

話は変わりますが、この台風が去った翌日、阪神甲子園球場で夏の高校野球が始まり、開会式直後の第1試合で、滋賀代表の滋賀県立彦根東高校が逆転サヨナラ勝ちで甲子園初勝利を手に入れました。娘の出身校でもあり、地元の高校の勝利を喜んでいます。対戦相手の長崎県の波佐見高校も同じ公立高校でしたが、両校とも最後まで勝負の行方がわからない、とてもよい試合をされており、「よく鍛えられバランスの取れた」という表現がぴったりな素晴らしい両チームでした。DSC_0410

ところで、自分だけかも知れませんが、野球というのはとても不思議なスポーツだと思っています。いちばん特徴的なのは、そのルールの複雑さです。普段、何気なくテレビで観戦したり(お遊びで)プレーしたりではあまり思わないのですが、たぶん一度でも野球のルールブックを見たことがある人わかると思いますが、インプレ―やボールデッド、無死または一死の場合や二死の場合など、同じプレーでも実に様々な状況別のルールがあって、複雑極まりなしです。そしてもうひとつの不思議がユニフォームです。アンダーシャツや、あの足の裏に引っ掛けるだけのソックスはどんな意味があるのだろうとか、あと最大の謎は、その特徴的な選手と同じコスチュームをコーチや監督までが着用する(しかも背番号まである)のはたぶん野球だけです。そう思うと、限られた人数で役割分担を明確にして色んなシチュエーションに応じてプレーするなど野球のチームと中小企業の製造業は似ているかも知れません(笑)私たちの会社も目標の勝利に向かってチームワークよろしく頑張っていきたいと思います。

今後、東高ナインが甲子園出場という今しか出来ない貴重な体験を1試合でも多く、1分でも長く、存分に味わっていただきたいと願います。それではみなさん、楽しい夏休みをお過ごしください。

価格表ダウンロード 採用情報 社長ブログ ISO 価格表ダウンロード
TOPへ