社長挨拶message from the president
当社は、昭和5年の創業以来、80余年の長きにわたり、全国唯一のバルブ産業集積地「彦根」の中で、一貫して鋳鉄製弁類の製造販売を軸に邁進してまいりました。昭和26年の法人改組以降は、特に水道用バルブの専門メーカーとして、全国各地の水道事業に関わるユーザー様のご満足を得るため、弛まぬ努力で発展していく決意で社業に取り組んでいます。
今後も、業界の多様化していく様々なニーズに、誠意と信頼の技術で応え、常にお客様の求める「品質」とは何かを自答すべく、日々研鑚に努めていきたいと存じます。
 近年、日本の水道は、人の生命と暮らしを支えるかけがえのないライフラインとして広く認知されています。その水道産業の一端を担う者として、社員一人ひとりが責任を自覚し、ユーザー、消費者の皆様から現在(いま)求められる課題を共有し、すべての人格は支え合う社会の一員として認識しながら、一層の精進を重ねることで、これからの50年100年も「なくてはならない水道」の「なくてはならない品質とサービス」で選ばれる企業として、人と社会の「笑顔」に貢献してまいります。

宮部鉄工株式会社
代表取締役 濵口浩一

信条our beliefs
  • 1.お客様に、安心・安全な製品を、最適・最善の方法で安定的に提供できる会社であることを目指します
  • 2.全社員は、この原則を共有し、ルールと良識に則って、互いがお陰様の精神を持ち、協同一致で業務にあたれる会社であり続けます
  • 3.これら二つを真摯に継続することが、地域と社会に貢献し、社員の幸福と社業の繁栄に寄与する最良の手段であると信じます
経営理念corporate philosophy
 弊社の事業展開を考えたとき、その規模、人員、業界の構造、特性から、何を強みとして生きていくかは最も重要な課題です。
 お客様にとって「安心・安全」な製品とサービスをお届けすることはもちろんですが、それらはお客様が深い満足をお感じいただける「最適・最善」なものでなければなりません。そして、それらは決して1枚の製品図面や仕様書だけで得られることではなく、日頃の真摯な営業・生産活動の中で得られたお客様の本当のニーズに裏付けられるべきものだと考えます。
 私たちは、すべての業務の活動において、前例や実績に頼ることなく、本当の“顧客ニーズ”を探っていくことで自ら成長し、お客様に最も近いサプライヤーであることで長く選ばれることを強みと出来るメーカーを目指します。
TOPへ